モチベーションUPが期待できるnlpとは|人気の心理療法

文房具

気になる学費はいくら

スイーツ

トータルで160万円必要

高校の製菓学科に入学するための費用としては、入学金と授業料、研修費や教材費などがあります。入学金は普通科などの他の学科と同じで、学校によって異なりますが15万円から25万円が相場です。授業料は月額3万円から4万円の学校が多く、年間の授業料は36万円から48万円になります。卒業までに3年間かかったとすると、トータルで108万円から144万円の授業料がかかると見ておいてよいでしょう。高校の製菓学科では、製菓や調理に関する授業だけでなく、高校の卒業に必要な英語や数学など通常の授業も行われます。それに加えて、専門教科書や調理器具などの製菓学科特有の教材費や用具購入費がかかるため、教材費の合計は5万円から6万円となります。さらに、実習のときに使用する食材の購入費として、毎月5千円ほどかかるため、年間で6万円の実習費が必要です。上記の製菓学科特有の費用にプラスして、高校の制服や体操服、学校指定のバッグやシューズなどの物品購入費も忘れてはなりません。私立学校の物品購入費は、15万円前後が全国的な平均です。すべての費用を合算すると、高校の製菓学科を卒業するまでに160万円から200万円が必要になる計算です。製菓学科で取得できる資格としては、国家資格である製菓衛生師があります。製菓衛生師資格は、就職にたいへん有利になる資格であるため、製菓学科のほとんどの生徒が取得します。それ以外に、学校によっては色彩検定やビジネス能力検定などの資格が取得できるところもあるので、入学前にどのような資格取得ができるかを確認するとよいでしょう。